DreamweaverでSass(SCSS)コメント「//」をコメント行として認識させる方法

Dreamweaver CCからSass (SCSS)に対応したDreamweaverですが、Sassのみで使えるコメント記述「//」をコメント行として認識してくれません。

「//」コメントはコンパイル時に必ず削除される特徴があるので、通常のCSSコメントと使い分けたい場合もあるかと思います。

Dreamweaverで「//」コメントを認識させるには「CodeColoring.xml」ファイルを用意し編集する必要がありますが、その方法を紹介します。

CCを例に説明しますが、CS5、CS5.5でも作業は同じです。

  1. CodeColoring.xmlファイルの用意
  2. CodeColoring.xmlファイルの編集
  3. 確認

1.CodeColoring.xmlファイルの用意

Dreamweaverでは各ユーザーフォルダの中にある「C:/User(ユーザー)/ユーザー名/AppData/Roaming/Adobe/Dreamweaver CC/ja_JP/Configuration」というフォルダの中に各種追加設定を保存する形式になっていますが、コードカラーリング関係はその中の「CodeColoring」フォルダの中に入っています。

カラーリング関係のファイルは「CodeColoring.xml」と「Colors.xml」という2つのファイルで行いますが、ほとんどの場合今回必要な「CodeColoring.xml」というファイルはフォルダ内に存在しないかと思います。

ファイルがないということは、デフォルトのカラーリング設定が行われているということなのですが、今回はこのファイルが必要なので、デフォルト設定が記述されたファイルを「Program Files (x86)」フォルダ内の「Adobe Dreamweaver CC」フォルダ内から探し出し、それをコピーして利用します。

  1. 「C:/Program Files (x86)/Adobe/Adobe Dreamweaver CC/configuration/CodeColoring/CodeColoring.xml」をコピー
  2. 「C:/ユーザー/ユーザー名/AppData/Roaming/Adobe/Dreamweaver CC/ja_JP/Configuration/CodeColoring/CodeColoring.xml」に貼り付け

2.CodeColoring.xmlファイルの編集

ユーザーフォルダ内のCodeColoring.xmlを編集します。

CSSのカラーリング設定は以下の部分で行われています。(820行目付近)

<scheme MMString:name="CSS/scheme/name" id="CSS" doctypes="CSS" priority="50">
ここにカラーリング設定が記述されている
</scheme>

このカラーリング設定の中にある「<endOfLineComment>」という部分でコメントの記述方法を定義していますが、新しく「<endOfLineComment><![CDATA[//]]></endOfLineComment>」の記述を追記します。

追記後は以下のような記述になります。

<scheme MMString:name="CSS/scheme/name" id="CSS" doctypes="CSS" priority="50">
---
---その他の設定
---
<endOfLineComment><![CDATA[<!--]]></endOfLineComment>
<endOfLineComment><![CDATA[-->]]></endOfLineComment>
<endOfLineComment><![CDATA[<xsl:comment>]]></endOfLineComment>
<endOfLineComment><![CDATA[</xsl:comments*>]]></endOfLineComment>
<endOfLineComment><![CDATA[//]]></endOfLineComment>
---
---その他の設定
---
</scheme>

上書き保存して終了です。

3.確認

sass-comment保存したら、Dreamweaverを再起動させます。Sass(SCSS)ファイルで「//」コメントがコメント行として認識されているか確認してください。

xmlファイルの設定に記述ミスがあるとDreamweaverが起動しなくなりますので、その場合には今回作成した「ユーザー」フォルダ内にある「CodeColoring.xml」ファイルを削除してください。デフォルト設定にもどります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。