Windows10で「IMEが無効です」と表示され日本語入力ができなくなった場合の解決策

「IMEが無効です」となり日本語が入力できない
「IMEが無効です」となり日本語が入力できない

Windows 10にアップデート後、IMEが立ち上がらない症状が出ました。
タスクバー上では「IMEが無効です」と表示され、どのソフト、アプリでも日本語入力ができなくなりました。

パソコンを再起動すれば直るのですが、再起動しなくても直す方法を紹介します。

1.コマンドプロンプトを立ち上げる

画面左下にある「スタートメニュー」を右クリックし、コマンドプロンプトを立ち上げます。

コマンドプロンプト
コマンドプロンプト

2.IMEを強制的に立ち上げるコマンドを打ち込む

ctfmon.exeと打ち込み、Enterキーを押します。

ctfmon.exe
コマンドの入力
コマンドの入力

これで日本語入力ができるようになります。