シンプルなお問い合わせフォーム「mail.php」の紹介

たったひとつのphpファイルをサーバーにアップロードするだけで使えるメールフォームプログラムの紹介です。

機能はそれほど多くはないのですが、自分で用意したコーディング済みのフォームをきちんと動作させたい場合などに便利です。

  1. デモ
  2. 設置方法
  3. オプション

1.デモ

プログラム配布サイトのデモページです。
デモページ

2.設置方法

準備

  • 「input」タグや「textarea」タグなどを用いたフォームを用意してください。
  • フォーム送信後に表示される「thanks.html」を用意してください。
  • レンタルサーバーを契約し、サイトをアップロードしておいてください。(メールフォームプログラムはサーバー上でしか動作しません)

手順1 メールフォームプログラムのダウンロード

プログラム配布サイトより、「UTF-8版」のプログラムをダウンロードしてください。

メールフォーム UTF-8版のダウンロード

手順2 「mail.php」の配置

ダウンロードした圧縮ファイルを解凍し、サイトフォルダ内の「お問い合わせ.htmlファイルと同じ階層」に「mail.php」を配置してください。

手順3 設定の変更

「mail.php」ファイルをエディタで開き、以下の箇所を編集してください。

33行目 サイトアドレス

$site_top = "ここにサイトアドレスを入力する";

36行目 管理者メールアドレス

$to = "ここに管理者のメールアドレスを入力する";

40行目 管理者向け自動通知メールの送信元アドレス

$from = "好きな文字列@レンタルサーバーのドメイン";

76行目 管理者に送信されるメールのタイトル

$subject = "わかりやすいタイトル";

79行目 確認画面のON/OFF (OFFにします)

$confirmDsp = 0;

84行目 自分で用意したthanks.htmlを使うかどうか

$jumpPage = 1;

87行目 thanks.htmlのアドレス

$thanksPage = "thanks.html";

165行目 管理者向け自動通知メールの送信元変更オプション

$use_envelope = 1;

手順4 フォームの編集

コーディング済みのフォームとプログラムを関連付けます。

formタグ

form開始タグにmethod属性とaction属性を記述してください。

<form method="post" action="mail.php">

各inputタグ

各inputタグやtextareaタグにname属性が入っていることを確認してください。

手順5 ファイルのアップロード

「(お問い合わせ).html」「thanks.html」「mail.php」をアップロードしてください。

これでフォームを送信すると管理者メールアドレス宛にフォームの内容が送信されます。

3.オプション

mail.phpファイルにはその他にもたくさんのオプションがあるのですが、すべてのオプションに説明コメントが付いていますので、適宜設定すると良いかと思います。

個人的には、「自動返信メール」はスパム送信に使われる可能性があるので、オフのままで運用すると無難なのかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。